4つのツールの相関図

当ページのリンクには広告が含まれています。

店舗ホームページ、ホームページ内ブログ、Googleビジネスプロフィール、LINE公式アカウントの4つのツールの相関関係の解説をします。

マーケティングを考える際には、ユーザーがお店を探す場合の行動を予測することが重要なポイントです。

このサイトで推奨するのは、3つのプル型ツールで新規顧客を増やし、1つのプッシュ型ツールでリピーターを増やすという戦略を推奨します。

目次

プル型ツール:ホームページ、ブログ、Googleビジネスプロフィール

プル型ツールは、基本的には新規顧客の獲得に適したツールです。ホームページとブログとGoogleビジネスプロフィールがこれに当たります。

プル型ツールの特徴

  • 顧客主導: 顧客が自分で情報を探し求める形式で、興味を持った情報に対してアクセスするため、自発的なアクションが期待できます。
  • 広範囲のターゲット: 新規顧客の獲得に向いており、多岐にわたる人々に情報を提供することが可能です。
  • 一方向のコミュニケーション: 企業から顧客への情報提供が主で、対話は限定的です。

プル型ツールはこれらの特性を活かして、新規顧客の獲得に効果を発揮します。自店舗の商品・サービスの情報を提供し、新規顧客の獲得が期待できます。

店舗ホームページ、ブログ、Googleビジネスプロフィールの3つが新規顧客を獲得するためのツールになります。クロージングをするのは店舗ホームページが主となります。

3つのプル型ツールの相関図

お店を探す時に多くのユーザーは、Googleマップ検索Google検索を使用します。以下で簡単に解説します。

Googleマップ検索

Googleマップで検索すると、検索キーワードに応じた店舗の一覧が表示されます。ユーザーはその中から店舗の情報が得られます。さらに詳しく知りたいユーザーは、店舗ホームページにアクセスして店舗の情報を調べます。

Googleビジネスプロフィールをしっかりと運用していれば、Googleマップ検索結果に自店舗が表示される可能性が上がります。

Google検索

Google検索でお店や商品/サービスを検索すると、検索キーワードに応じて大きくは2つの検索結果になります。

ローカルパック

Googleマップ情報の一覧が表示されます。対策が上手くできていれば、ここに自店舗が表示される可能性が上がります。

通常の検索結果

SEO対策が上手くできていれば、ここにホームページの各ページやブログ記事が表示されます。

マップが表示された例

ローカルパック

ブログが表示された例

Google検索結果

Google検索では、ホームページ+ブログとGoogleビジネスプロフィールの運用が重要になります。

プル型ツールのメリット
  • 自店舗の商品・サービスに興味のあるユーザーにアプローチが可能
  • 店舗ホームページのコンテンツとブログのSEO対策により、長期的な効果が期待できる
  • コンテンツの質によって店舗の信頼を築ける
  • ツール同士を絡めることで集客効果が高まる

プッシュ型ツール:LINE公式アカウント

LINE公式アカウント

新規顧客を獲得したら次はリピーターに繋げなければいけません。リピーターを獲得するのに適しているのがプッシュ型ツールです。

プッシュ型ツールは、基本的にリピーター獲得や顧客ロイヤルティ(お店や商品・サービスのファン化)の強化に適したツールです。LINE公式アカウントがこれに当たります。

プル型ツールがユーザーがアクセスしないと見られない待ちのツールなのに対して、プッシュ型ツールは店舗側の都合で情報発信ができる攻めのツールと言えます。

プッシュ型ツールの特徴

  • 企業主導: 企業が顧客に対して積極的に情報を送り込む形式で、タイムリーなコミュニケーションが可能です。
  • 特定のターゲット: 基本的には自店舗を利用したことがある顧客、もしくは自店舗を知っている顧客が対象です。
  • 双方向のコミュニケーション: LINEのチャット機能で顧客との対話が可能で、フィードバックを直接受け取ることができます。

プッシュ型ツールはお客様とのつながりを深め、リピート購買を促進するために非常に効果的です。特に、既存のお客様に対して新製品の紹介や特別なオファーを提供する際に、この手法がよく用いられます。

これらの特性により、プッシュ型ツールは、お客様のロイヤルティを高め、お店や商品・サービスのファン化を促進する強力な手段となります。特に、リピーターの獲得や、既存顧客との関係を深化させる戦略において、この手法は欠かせない要素となるでしょう。

LINE配信はザイオンス効果を高める

ザイオンス効果とは、人々がある物や情報に繰り返し接触することで、その物や情報に対する好感度が高まるという心理学的な現象です。この効果を利用して、定期的にLINEで情報配信をすることで、顧客のブランドに対する信頼や好感度を自然に高めることができます。

この心理学的現象を利用したLINE配信は、顧客との関係をさらに強化する効果的な手段となります。特に、顧客が新しい商品やサービスに関する情報を繰り返し受け取ることで、ブランドへの興味や関心が増し、リピート購買の可能性が高まります。さらに、LINE配信を通じて提供されるパーソナライズされたオファーや情報は、顧客がブランドとの関係をより価値あるものと感じさせ、長期的なロイヤリティの構築を支援します。

また、LINE配信は顧客との双方向のコミュニケーションを可能にし、顧客からのフィードバックを直接受け取ることができるため、顧客のニーズや期待に迅速かつ効果的に応えることが可能です。これにより、顧客満足度の向上とともに、ブランドの評価や信頼性も高まります。

プッシュ型ツールのメリット
  • 顧客との深い関係性の構築
  • ターゲットに対して効率的なプロモーション
  • タイムリーな情報提供
  • 高い確率で情報を読んでもらえる
  • ザイオンス効果が得られる

まとめ

今日の情報過多な時代では、お客様との良好な関係を築くことが成功への道となります。この記事で紹介したプル型ツールとプッシュ型ツールは、お客様との異なるやり取りを提供し、それぞれが補完し合う役割を果たします。多くの店舗はプル型ツールの利用には慣れているものの、プッシュ型ツールをまだ十分に活用していないことが多いです。

特に、ホームページ、ブログ、Googleビジネスプロフィール、そしてLINE公式アカウントは、ビジネスを拡大させる基本的かつ効果的なツールとして機能します。これらのツールを組み合わせて利用することで、新しいお客様を迎え入れからリピート顧客を作るまでの一連の流れをサポートし、店舗集客の成功を実現することができます。

マンガでわかるWebマーケティング 改訂版 Webマーケッター瞳の挑戦!

マンガでわかるWebマーケティング 改訂版 Webマーケッター瞳の挑戦!

村上 佳代, ソウ, 星井 博文
1,782円(06/17 18:16時点)
発売日: 2017/02/17
Amazonの情報を掲載しています
目次